milktea

接客スキルの習得方法

接客上級者は「声のトーン」で人を魅了する!変化自在な魅惑の声色とは

人の印象を決める基準は『視覚情報が55%』『聴覚情報38%』『言語情報7%』(メラビアンの法則)と言われています。 「話している内容は大したことないのに、なぜか惹かれる」 「大事なことを喋ってるんだろうけど、聞く気に...
接客業

【実体験】人見知りは克服できる。接客業から人生を変えた方法とは

「人とのコミュニケーションがツライ」「このまま社会で生きていけるのか」「いつか治るのか」そんな不安を抱えていた自分が変われたキッカケは接客業でのバイト。昔と比べて格段に生きやすくなり、人生は一転。もし人見知りで苦しんでいるのなら、経験を元に抜け出すヒントを分かりやすく紹介するので、参考にしてみてください。
接客スキルの習得方法

【接客レベル激変】ミラーリング効果を使った上級テクニックとは?

「お客様とのコミュニケーションが上手になりたい。けどコツがわからない」という人には、ミラーリングを活用した会話テクニックがおススメ。このテクニックをちゃんと理解できれば、コミュニケーションが上手になるだけでなく、接客の質が今までと比べて格段にレベルアップします。具体的な方法や注意点やコツを順番に詳しく紹介していきます。
接客スキルの習得方法

接客業必見。『かっこいい立ち姿』の秘訣。目を惹く魅力的な姿勢や所作のポイント

「なんとなくあの人かっこいいな……」という人は他の人と何が違うのか。答えは『立ち姿』。かっこいい立ち姿の人は、それだけで魅力的な人に見えます。具体的に何をしたらかっこよく見えるのか?どうやったらかっこいい雰囲気を手に入れることができるのか?といったポイントを具体的に紹介。周りの人と一味違う自分を手に入れてみませんか。
店長経験

「仕事にいくのが怖い」「職場が怖い」大切なものを失う前にすべき行動

「仕事に行くのが怖い」という人ほど、責任感が強く真面目で「自分が我慢すればいい」と、孤独にストレスをためていることが多い。その結果、休日にも関わらず仕事のことが頭から離れなかったり、朝起きると動悸や息苦しさを感じたりと、体が限界のサインを出し始めます。限界を超えてしまう前に必要な「自分を守るための行動」を紹介します。
店舗運営

採用教育費を意識ないと失敗する。人件費削減の裏に隠れたリスクとは

人件費の削減方法を考える時に、意外と見落としがちなのが『採用教育費』です。 人件費の削減には、利益を増やすというメリットがある反面、手順を間違えれば大きなリスクを背負う可能性があるということを知っておくことが重要。 この記事では、人件費を削減するための手順や中間管理職を育てて教育採用費を削減する方法について紹介していきます。
接客業

接客が上手い人が使う『人たらしな接客術』5つのポイント!

「この人接客上手だな」と感じることはできても、【なぜ接客が心地よく感じるのか】を具体的に説明できる人は意外と少ないんです。今回は「どうやったら接客が上手くなるのか」を知りたい人に向けて、店長経験をもとに、あまり知られていない「人たらし」と呼ばれる接客・会話術を会得するヒントをご紹介いたします。
人材育成

部下の能力を引き出すスキル『コーチング』【現場経験15年の実践例】

「なんとなく頭ではわかってるんだけど、コーチングの具体的なやり方をみてみたい」という方に向けて、コーチングの流れを3つのプロセスに分けて、シンプルに紹介いたします。コーチングの始め方を覚えて徐々にステップアップしていきましょう。
格好良いお父さんを目指す

【疲れ続けるイクメン】仕事と家庭の両立に苦しむ理由と解決実例

まず最初にどうしても伝えたいことがあるので、ストレスを抱える理由と解決策を早く知りたい方は次の章へジャンプしていただけると嬉しいです。と、言うことで、改めまして……ホントに、本当に、いつもお仕事お疲れ様です。家事と仕事の両立、ホン...
人材育成

【さとり世代はダイヤの原石】若者との働き方に困った時のヒント

世代が違えば感性がちがう。仕事をする上では、感性の違いを受け入れることが非常に重要です。受け入れるためにはまず理解して受け入れる。当記事では「さとり世代」にスポットをあてて、ヒントを紹介していきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました