店長経験

接客が苦手なら試す価値あり!気持ちが前向きになるための5つの手順

「接客が苦手」「接客するのがイヤ」でも仕事上どうしても接客をしなければいけない場面があります。イヤイヤやってストレスを溜めるのか、それとも「接客も悪くないな」って視点を変えて楽しむコツをつかむのか。あなたならどちらを選びますか?この記事では接客歴15年の経験をもとに、接客に対する苦手意識を克服するポイントを紹介します。
店長経験

接客業のやりがいとは?お客様との絆を築く魅力的なキャリアとスキル

お客様から直接「ありがとう」と言ってもらえることが、接客業で働いていて1番やりがいを感じる瞬間です。また、接客業では『人間力』に繋がる色々なスキルを磨けるのも大きな魅力の一つです。 学歴不要、平日休みで旅行がお得、多種にわたる人脈が生まれるなどメリットは様々。この記事では接客業のやりがいや魅力を深堀して紹介します。
店長経験

身だしなみで接客の質は大きく変わる。自信に繋がる『見た目の整備術』とは

接客業で働くには、男女問わず清潔感と身だしなみの整備は必須です。身だしなみ(アピアランス)を整えれば、自信にも繋がり、初めて会う人に与える印象を大きく好転させます。ということで、今回の記事では「身だしなみ」で整えるべきポイントにスポットを当...
店長経験

「接客がうまくいかない」と思うのは接客の才能がある証拠。壁を乗り越えるヒントとは

「接客がうまくいかない」という悩みは接客業で働く才能がある人が持つ悩みです。うまくいかないと感じる原因は、接客初心者なら「自信が足りないこと」、接客経験者なら「マニュアル接客から脱出できていないこと」、販売系の方なら「上級テクニックを知らないこと」と分かれます。当記事では原因と対策を順に紹介していきます。
店長経験

「接客が怖い…」何度も辞めたいと思った恐怖心を克服した方法

接客業は直接お客様と触れ合える素晴らしい職業ですが、一部の人にとっては「接客が怖い」と感じることも。今では15年以上接客業に関わってきて慣れましたが、私自身もアルバイト時代は接客が苦手で何度も辞めたいと思ったことがありました。接客を指導する...
店長経験

飲食店での接客が上手い人の特徴とは?今すぐマネできる9つのポイント解説

飲食店で「接客が上手い」と言われる人は、 ・ホール全体の動きを把握している ・メニューを理解している ・無駄な動きがない ・声掛けが優しい ・笑顔で目を合わせる ・清潔感がある ・聞き上手 ・お客様タイプの見極め上手 ・声掛けのタイミング 等の特徴を持っています。当記事では具体例でポイントを解説します。
店長経験

接客が上手い人の「特徴」「性格」に接客業で成功する秘訣あり!店長経験者が徹底解説!

接客が上手い人の特徴や性格が分かれば『採用の基準』『具体的なテクニックの習得』『店舗クオリティの向上』など様々なメリットがあります。この記事では特徴の解説をはじめ、「接客が上手な人」が使っているテクニックやトークのポイントを具体的に言語化。本当は知られたくない裏テクニックなども接客歴15年の経験を元に説明します。
店長経験

接客の基本『言い回しスキル』とは?お客様と気持ちがつながるポイント紹介

コミュニケーションが上手い人ほど、言葉を上手に選んでいます。お客様に伝える・お客様の気持ちを理解するには言葉の『言い回し』に工夫が必須。「人に上手く自分の思いが伝えられない」と悩んだことがあるなら、伝え方のコツを知らないのかもしれません。特...
接客スキルの向上方法

レジ接客が上手い人ほど意識しているたった1つのポイントとは?

接客業の中でもレジ接客は少し質の違うテクニックが必要になってきます。どのような場面で、どのようにすれば効果的にお客様に好印象を持ってもらいやすいのか……と言ったところを、具体例を含めて紹介していきます。
人材育成

【接客のマニュアルテンプレート】基本のいろはをスタッフの心に残す方法とは?

接客業のマニュアルを一から作るのは大変ですよね。この記事では接客業でのマニュアルを作成する時に最低限必要な項目をテンプレートとして紹介します。また、マニュアルは作って終わりではなく、いかにスタッフさんの心に残すか…というのも大切なところ。マニュアルを作ったあとに活用していく方法まで、順を追って紹介していきます。
スポンサーリンク