【かっこいいお父さん】になるための道のり

雑記

時間は自分が思っている以上に「作れる」ものでした

更新日:



こんにちは。愛する我が子からの愛情表現がビンタになりつつある僕です。


突然ですけどマンガって素晴らしい文化ですよね。

もういつからか覚えていませんが、マンガを読まない日はなかったんじゃないかと思うくらい毎日マンガを読んで日々を過ごしていました。

4年ほどマンガ喫茶で責任者をしていたことがあるのですが、毎日仕事にいくのが楽しかった……( ´艸`)

店舗異動指示がなければ、ずっといられた職種ですね(笑)


プライベートでは、ネットカフェにいったり、漫画を買いあさったり、結婚後はLINEマンガというアプリのお世話になっていました(´∀`)

そんな生活をしていた中、僕の中で「いまの仕事をやめよう」と決めるできごとがおこり、色々と調べているなかで、「鬼努力」をつづけましょうというワードに出会い感銘を受けたんですね。「もっと勉強する時間が欲しい」と。


「時間はつくるもの」


よく聞く言葉ですが、今まで実行には移していませんでした。

というのも自分の人生にとって「自分の好きな時間を削る」という行為をしてまで、何かを手にしたいと思ったことがないからかもしれません。


「不必要な情報はミュートする」


その言葉を聞いたときに、ふと「あ、マンガもアプリゲームもアンインストールしてみよう」と思い、その場で実行。

空いた時間に手持ち無沙汰になりそう……という考えが一瞬あたまをよぎったのですが、まぁまずは消してみようとポチリ(´・ω・`)

そこから自分が勉強にあてられる時間が、一日におよそ1.5時間ほど増加。


……え。こんなに長い時間マンガみたりゲームしてたのか……(゚д゚lll)


今までマンガを読んだり、ゲームをしていた隙間時間を、勉強したいジャンルのサイトやブログを読む時間にあてることで、充実度と理解度がかわりました。

何かを得るために何かを捨てるというわけではないですが、いちど思い切って「あとからできること」は捨ててみてもいいかもですね。

-雑記

Copyright© 育成の樹 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.